<共に歩もう 東日本大震災11年> 恒例行事続けたい 高橋正樹さん(47)

 宮城県女川町でかまぼこ店「高政」を営み、東日本大震災後は若手経営者らと津波被害を受けた街の復興に携わりました。震災から11年以上がたって復興は一段落し、街ににぎわいが戻りました。

 10月に町内で開かれた「おながわ秋の収獲祭2022」で実行委員長を務めました。新型コロナウイルスの影響で3年ぶりに開催…

残り 110文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ