閉じる

陸前高田 津波到達地点の桜の植樹、2000本超に

 東日本大震災の津波の到達地点に桜を植えている陸前高田市の認定NPO法人「桜ライン311」の植樹本数が16日、2000本を超えた。ボランティアらの協力を得て11年かけて達した。メンバーは「また一つの節目を迎えられた」と感慨深げだ。

 同日午後の植樹には情報セキュリティー会社トレンドマイクロ(東京)の社…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ