閉じる

危険物持ったまま保安検査場通過 仙台空港でトラブル、出発6便に遅れ

 仙台空港(名取市、岩沼市)で20日、機内に持ち込めない危険物が国内線の保安検査場を通過してしまうトラブルがあり、検査場が約45分間停止した。その影響で仙台空港発の6便に最大71分の遅れが出た。

 仙台国際空港によると、乗客が手荷物に危険物を入れていたにもかかわらず、保安検査場のX線検査を通過。その後…

残り 126文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより