閉じる

健常者と障害者、同じ競技出場 仙台で陸上記録会 共に汗流し共生社会目指す

 障害のある人とない人が同じ競技に出場する「県ユニバーサル陸上競技記録会」が、共生社会の実現に期待を集めている。小学生から大人までが切磋琢磨し、共に汗を流す。パラ陸上関係者は「地域で暮らす誰もが、お互いを理解できる環境づくりにつなげたい」と思い描く。

 競技会の第3回が19日に仙台市宮城野区の市陸上競…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ