FAQ

東北電・女川原発2号機 安全対策工事費5700億円に

 東北電力の樋口康二郎社長は24日の定例記者会見で、2024年2月の再稼働を計画する女川原発2号機(宮城県女川町)の安全対策工事費用を5700億円程度と明らかにした。これまで3400億円程度と説明していたが、再稼働審査が進んで工事内容が固まり、見積もり額が変わった。

 テロ対策施設「特定重大事故等対処…

残り 135文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る