閉じる

終活の成果、御朱印帳を奉納 大崎・鳴子の86歳、寺1000カ所巡る オートバイ相棒に6.5万km

 宮城県大崎市鳴子温泉の小幡正幸さん(86)が、11年前に始めた1000カ所寺巡りの成果の御朱印帳を市内の寺に納めた。終活として始めた巡礼は、信仰と歴史に触れる魅力に引かれ、大台達成後の今も続けている。

 小幡さんが集めた御朱印帳は17冊。自分で写経した御朱印帳に、寺で印を押してもらった。御朱印対応の…

残り 562文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ