閉じる

宮城・加美産のまき売れてます キャンプブームに燃料費高騰が追い風

 宮城県加美町が地元の間伐材を活用して生産しているまきが売れ行き好調だ。近年のアウトドアブームに加え、燃料費高騰の影響でまきストーブの使用が増え、需要が拡大。町は間伐材の有効利用を進め、町有林の整備に生かしたい考えだ。

 町内で10月末にあった秋まつりの一角に町のまき直売ブースが設けられ、まきの束が次…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ