閉じる

国天然記念物コクガン、ゆったり越冬 ラムサール条約登録湿地の南三陸・志津川湾に飛来

 ラムサール条約登録湿地となっている宮城県南三陸町の志津川湾に、国天然記念物の水鳥コクガンが越冬のため北極圏から飛来している。餌の海草アマモが豊富な志津川湾は国内有数の越冬地で、来年3月ごろまで群れを見ることができる。

 23日午前、同町戸倉の漁港周辺では10羽ほどが波間で羽を休め、時折「クワッ」と鳴…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ