閉じる

県内公共用水域の放射性セシウム、全71地点不検出 環境省が7~9月に実施

 環境省は23日、県内の河川、湖沼、沿岸計71地点の公共用水域で7~9月に実施した放射性物質モニタリングの測定結果(速報)を公表した。水質は全地点で放射性セシウムが不検出(1リットル当たり1ベクレル未満)だった。

 底質のセシウム濃度は、馬牛沼(白石市)が1キログラム当たり750ベクレルで最も高く、阿…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ