閉じる

仙台空港に3年ぶり国際定期便 エバー航空台北線が運航再開

 新型コロナウイルスの影響で運休していた台湾・エバー航空の仙台―台北線が18日、運航を再開した。仙台空港(宮城県名取市、岩沼市)を発着する国際定期便の再開は約3年ぶりで、東北の空港では初めて。

「伊達武将隊」がお出迎え

 乗客約160人を乗せて台北を出発した旅客機が午後1時前に仙台空港に到着。スーツケー…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ