閉じる

復縁迫ろうと包丁所持 容疑の45歳会社員逮捕 宮城

 宮城県警大河原署は22日、銃刀法違反の疑いで、住所不定、会社員の男(45)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午後5時半ごろ、柴田町船迫の町道の車の中で、正当な理由なく刃渡り約20センチの包丁1本を携帯した疑い。署によると、容疑者はかつて交際し同居していた県南在住の40代女性に会い、復縁を迫ろうとして…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ