閉じる

被害総額2億円か、持続化給付金詐欺でグループ摘発 仙台中央署、4人逮捕

 新型コロナウイルス対策のために導入された国の持続化給付金を繰り返しだまし取ったとして、仙台中央署が詐欺グループを摘発していたことが26日、分かった。中央署は同日までに詐欺の疑いで、5人グループのリーダー格を含む4人を逮捕した。

 捜査関係者によると、グループによる被害は200件、総額2億円に上る見通…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ