閉じる

<鉄路の足元@東北 ローカル線の岐路(2)死活>存廃、通学や通院に直結

 東北の鉄路が曲がり角を迎えている。JR東日本は2022年7月、利用者が少ないローカル線の収支を初めて公表した。開示された35路線66区間の全てで赤字という厳しい実態が浮かび上がった。このうち東北関係は6割以上の22路線44区間を占める。JR東はバスへの転換などを視野に入れ、沿線自治体との存廃を巡る…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ