閉じる

認知症の当事者が経験や思い語る 栗原で講演会「認知症とともに生きる」

 認知症になっても自分らしく生きるための知識や経験を学ぶ講演会「認知症とともに生きる」が28日、栗原市若柳総合文化センターであった。栗原市の主催で約350人が出席した。

 ともに認知症当事者の橋浦健さん(83)=仙台市泉区=と紺野正幸さん(68)=同=が登壇し、泉区の「いずみの杜診療所」の相談員柴田錬…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ