閉じる

インドネシアの行政関係者、介護設備や技術を視察 宮城県内の施設訪問

 技能実習生らが働く介護の現場などを視察するため、インドネシア・ミナハサ県の行政関係者ら13人が30日、宮城入りした。

 視察は仙台市青葉区の特別養護老人ホーム「せんじゅ」が昨年11月、ミナハサ県から技能実習生4人を採用したことがきっかけ。インドネシアでは若者の働き口が少ないといい、労働力不足の日本で…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ