閉じる

首相秘書官の差別発言 ゆがんだ人権感覚を危ぶむ 社説(2/7)

 岸田文雄首相が言うまでもなく、言語道断な暴言だ。即座に更迭を決めたとはいえ、政権に潜む人権感覚のゆがみがまた一つ、あらわになったと言わざるを得ない。

 首相秘書官の荒井勝喜氏がLGBTなど性的少数者や同性婚の在り方を巡り「隣に住んでいたら嫌だ。見るのも嫌だ」などと記者団に語った。

 「秘書官室は(同性…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ