閉じる

宮城など4県が相次ぎ被害想定公表 震災上回る死者数を見込む地域も

 青森、岩手、宮城、福島各県は昨年、最大級の津波が発生した場合の被害想定を相次いで公表した。東日本大震災を上回る死者数が見込まれる地域もある。各県は、早期避難で被害は大幅に減らせると強調する。

 各県の公表資料に基づき河北新報社がまとめた被害が顕著な冬・夕方の沿岸59市町村の主な津波による最大死者数と…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ