閉じる

<復興への道>2012年9月20日 津波の到達高を示す石碑、神社に建立(気仙沼)

 東日本大震災で大きな被害を受けた気仙沼市唐桑町宿浦の早馬神社に、津波の到達高を示す復興祈願碑が建立され、19日の除幕式で披露された。

 梶原忠利宮司が友人からの支援を得て150万円で建立した。御影石製で高さは2.6メートル。昨年の津波が到達した高さ(2.2メートル)を線で示し、「大津波浸水高さここま…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ