閉じる

塩釜甚句全国大会で160人が自慢の歌声競う 一般の部は山形の木村さん優勝

 全国の民謡大会で最大級の規模を誇る「第22回塩釜甚句全国大会」が塩釜市民交流センター・遊ホールであり、県内外の6~88歳の約160人が年代別の3部門に出場し、自慢の歌声を競った。

 各部門の優勝者は、プロ・アマを問わない一般の部が山形県大石田町の木村里美さん(43)、75歳以上の熟年の部が長井市の飯…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ