閉じる

新聞などで話題「水をくみに」彫刻除幕 気仙沼・復興祈念公園

 宮城県気仙沼市は11日、同市陣山の復興祈念公園に東日本大震災の記憶を伝承する4基目の彫刻を設置した。

 彫刻は陶製で高さ47センチ、幅42センチ。「水をくみに」と題し、3人の少年が大きなペットボトルで水を運ぶ様子を表現した。新聞などで取り上げられて話題となった当時鹿折小4年の松本魁翔(かいと)さん(…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ