閉じる

東日本大震災の悲劇、後世に伝える 釜石高の2人が語り部デビュー

 東日本大震災の伝承活動などに取り組む釜石高(釜石市)の生徒有志団体「夢団」に所属する2年生2人が12日、初めての語り部活動をこなした。釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムであったラグビーの試合に合わせて実施。試合開始を待つ観客に当時の様子や備えの大切さを訴えた。

 語り部をしたのは久保陽嘩さん(17)と…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ