閉じる

福島県沖・震度6強地震から1年 福島第1原発、点検・情報発信の見直し進む

初動対応一部を報道陣に公開

 最大震度6強を観測した昨年3月16日の福島県沖地震の発生から1年がたつのを前に、東京電力は14日、福島第1原発で地震発生時の初動対応の一部を実演し、報道陣に公開した。地震で処理水保管タンクの位置がずれたことなどから、東電は点検体制や情報発信の見直しを進めている。

 第1原発…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ