閉じる

福島・国見町救急車リース事業 仕様書作成に受託業者が関与

 高規格救急車計12台を所有しリースする福島県国見町の事業を巡り、町が委託業者の選定に使う救急車の仕様書の作成に、同事業を受託した備蓄食品製造のワンテーブル(宮城県多賀城市)を関与させていたことが17日、関係者への取材で分かった。完成した仕様書は同社以外の受注を実質的に排除する内容になっており、町の…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより