閉じる

道路危険箇所の指摘は61件 東北電が緊急点検 女川原発の敷地内死亡事故

 東北電力女川原発(宮城県女川町、石巻市)敷地内の道路で1月10日、男性作業員が大型ダンプカーにはねられ死亡した事故を受け、東北電が敷地内の緊急点検を実施した結果、道路関係の危険箇所の指摘は61件に上った。うち55カ所で恒久的な対策を終えたが、残りは遅くて11月までかかるという。

 東北電は原発の安全…

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ