閉じる

<ほっとタイム>震災時不明の乳児捜索 家族の願い届き発見

 「異常事態では人知を超える力が働く気がする」

 9日、宮城県警若林署(仙台市若林区)であった講話会。登壇した渡辺裕司副署長は東日本大震災であった不思議な体験を若い警察官に語った。

 震災時は同区の交番所長。海岸から約7キロの交番は浸水被害を免れたが、住民の要望対応に追われた。その後は沿岸部の捜索班長を…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ