閉じる

北京五輪スキー複合銅メダルの永井さんが岩手県職員に 「競技普及に努めたい」

 昨年の北京冬季五輪ノルディックスキー複合男子団体で銅メダルを獲得し、今年2月に地元八幡平市であったスキー国体を最後に引退した永井秀昭さん(39)が岩手県職員に採用され、3日に辞令を受けた。スポーツ振興課主査として、アスリートの競技力向上や官民一体でのスポーツ推進を担当する。

 盛岡市の県民会館で同日…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ