閉じる

栗原・ため池事故から1年 亡くなった小1男児の母と祖父、現場で冥福祈る

 宮城県栗原市築館のため池で小学1年の佐々木楓(ふう)君=当時(6)=が転落して亡くなった事故から1年が経過した5日、母親と祖父が現場で冥福を祈った。

 事故後、初めて足を運んだという母親は「水の事故に限らず、子どもの事故はもう起きてほしくない」と語り、目に涙を浮かべた。祖父は「楓が亡くなってつらいけ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ