閉じる

資源不足 水揚げ不振、流通に影 いわきの水産加工<廃炉の歯車 処理水放出を前に(3)>

 老舗水産加工会社マルデンタ(いわき市小名浜)の4代目社長小野利仁さん(66)が、しょうゆだれに1週間漬け込んだサンマに手際よく、ごまを振りかける。小名浜発祥とされる「さんまのみりん干し」の風味を引き出す工程だ。

 「これだけは絶やしたくないと思ってね。借金してやってんの」

●サンマ、08年の1割

 東北…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ