閉じる

ムスリム土葬墓地問題 東北は困難、遠方で埋葬 <眠りの地 どこへ(上)ため息>

 宗教上の理由で土葬を必須とする宮城県内のイスラム教徒(ムスリム)が、墓地整備に向けて動き始めた。土葬できる墓地がないとされる東北。地域社会が外国人労働者への依存を強める中、安眠の地を巡る当事者の思いや国内の事例を報告する。(石巻総局・松村真一郎)

 今年1月2日の夜、仙台市青葉区のインド料理店で調理…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ