閉じる

強制不妊弁護団が電話相談を実施 5日、全国一斉に

 旧優生保護法(1948~96年)下で行われた強制不妊手術を巡り、優生保護法被害弁護団は5日、全国一斉の電話相談会を実施する。

 手術を受けた本人や家族らが対象。「何も知らないまま被害を受けた」「自分が手術を受けたか分からない」などといった相談に弁護士が応じる。

 宮城のほか、東京や大阪など12都道府県…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ