閉じる

仙台・泉ケ岳でツキノワグマを撮影 「森の王者」の生態とは?

 河北新報社は今月上旬、仙台市泉区の泉ケ岳南麓で、ツキノワグマの撮影に成功した。動物の体温を感知して自動録画する「トレイルカメラ」を仕掛けたところ、ブナの森をわが物顔で歩くクマの姿を捉えた。(編集局コンテンツセンター・及川圭一)…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ