閉じる

「アーバンベア」か 食料求め市街地へ 仙台駅から2キロ、相次ぐ目撃情報

 仙台市青葉区の霊屋下地区周辺で4月下旬、ツキノワグマの目撃情報が相次いだ。現場はJR仙台駅からわずか2キロの住宅街そば。冬眠明けに十分な食料を確保できず、市街地まで行動範囲を広げたアーバンベア(都市型クマ)の可能性があると専門家は指摘する。(報道部・高橋諒、高橋葵)

 霊屋下地区で今年初めてクマが目…

残り 731文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより