閉じる

救急車リース事業問題 町の説明二転三転、議会は百条委の設置検討 福島・国見<リポート2023>

 備蓄食品製造ワンテーブル(多賀城市)が受託した福島県国見町の官民連携事業が中止となった問題で、町議会が執行部への追及を強めている。高規格救急車12台を町で所有しリースする事業などについて町の説明が二転三転し、住民は不信感を募らせる。議員有志は秋にも地方自治法100条に基づく調査委員会(百条委)を設…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ