閉じる

福島・国見町救急車問題 町第三者委が初会合、事実関係や対応検証へ

 備蓄食品製造のワンテーブル(宮城県多賀城市)が受託した高規格救急車12台を所有しリースする福島県国見町の事業が中止となった問題で、町が設置した事務執行適正化第三者委員会の初会合が20日、町役場であった。今後、事実関係や町の対応を検証する。結論の取りまとめ時期は未定。

 第三者委は、委員長に就いた鈴木…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ