閉じる

東日本大震災12年5ヵ月 古里を守る政策づくりのために 青年は自衛官の制服脱ぎ大学院の道へ

 東北大公共政策大学院1年の佐藤空飛(そらと)さん(23)=福島県伊達市=は昨春、防衛大を卒業して航空自衛官になったが、自らの進む道を熟考した末に辞め、今春、大学院に進んだ。

「大変だったね」言葉受け流して

 4月下旬、東京電力福島第1原発事故で全町避難を強いられた福島県双葉町のJR双葉駅前。浜通り地方…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ