閉じる

仙台の日本語学校告示抹消、地裁が処分停止を決定 訴訟判決まで

 高額な違約金を支払うとした誓約書を提出させるなど留学生への人権侵害行為があったとして、出入国在留管理庁が仙台市青葉区の「未来の杜学園」日本語科の告示を抹消した問題で、仙台地裁(小川直人裁判長)が学園側の抹消処分の執行停止申し立てを認める決定をしたことが10日、分かった。決定は9日付。

 決定によると…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ