閉じる

オールジェンダートイレ仙台にも オフィスビルや大学で設置広がる

 使う人の性別を問わない「オールジェンダートイレ」が、仙台市内のオフィスビルや大学に広がりつつある。従業員や学生の多様性を尊重する取り組みで、公共施設でも導入が検討される。出生時の性別と性自認が異なるトランスジェンダーや、異性の家族の介助が必要な人たちに選択の幅が広がりそうだ。

[オールジェンダートイ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ