閉じる

福島・昭和のからむし織 体験生事業30年 「織姫」が伝統を継承 修了後は村に残り活躍も <リポート2023>

 福島県昭和村で江戸時代から受け継がれてきた伝統工芸品「からむし織」。広く知ってもらおうと、村が始めた体験生事業が今年で30年の節目を迎えた。女性の参加者は「織姫(おりひめ)」と呼ばれ、修了後も村に残り、担い手として活躍する人も少なくない。事業は奥会津の里にどんな風を吹き込み、何を変えたのだろうか。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ