閉じる

列車の「持込禁制品」は? 硫酸など「酸類」、密閉容器に収め荷造りすれば0・5リットル以内は持ち込み可

 JR東日本は旅客営業規則で、新幹線を含む列車に持ち込んではいけない「持込禁制品」を定めている。

 火薬類や高圧ガス、可燃性液体などを「危険品」として、車内への持ち込みを原則的に禁じる。刃物、暖炉、死体、動物に加え「不潔または臭気で他の旅客に迷惑をかける恐れがあるもの」「車両を破損する恐れがあるもの」…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ