閉じる

宮城県、クマ出没警報を11月末まで延長 依然として出没増加傾向

 宮城県は6日、同日までを期限としていた、県内全域が対象の「クマ出没警報」を11月30日まで延長すると発表した。10月の目撃件数が過去5年平均(78件)の3倍を超える240件となるなど、依然として出没が増加傾向にあるため。

 県内での人身被害は6月の2件以降発生していないが、隣県の岩手や秋田では人身被…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ