閉じる

認知症の新薬適切使用を 仙台でセミナー

 認知症患者の介護の在り方を学ぶセミナーが20日、仙台市太白区文化センターの楽楽楽ホールであり、東京慈恵医大精神医学講座の品川俊一郎准教授が、認知症の薬物療法をテーマに講演した。

 9月に厚生労働省が承認したアルツハイマー病新薬「レカネマブ」を巡り、品川氏は有害タンパク質「アミロイドベータ」の脳への蓄…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ