閉じる

地球温暖化「わがこと」に 気仙沼・鹿折小、水没危機のキリバス児童とオンライン交流 漁獲変化など共通課題も

 気仙沼市の鹿折小(児童184人)がキリバス共和国の小学校とオンラインで交流を続けている。南太平洋の赤道付近にある33の島々で成り立つキリバスは、気候変動で海面が上昇し、国土が消滅する危機にさらされている。活動は3年目を迎え、小野寺裕史校長(58)は「地球温暖化は人ごとではないということを学んでほし…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ