閉じる

宮城県内の高校でパワハラ、会議や手紙で追い詰められ女性教諭自殺 同僚の男性教諭を停職3ヵ月処分 県教委

 宮城県教委は2日、県内の高校で2020年10月、同僚からパワーハラスメントを受けた30代女性教諭が自殺していたと発表した。2日付でパワハラ行為をした男性教諭(59)を停職3カ月の懲戒処分にした。教員間でのパワハラが原因で自殺に至った事案で県教委が処分を出すのは初めて。

手紙に「仕事は一切お願いしません。会議にも出ないでください」

 県教委教職員課によると、男性教諭は20年6月上旬…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ