閉じる

「震災を忘れない」竹灯籠に思いを込めて 宮城・石巻の旧大川小遺族ら制作開始

 東日本大震災の津波で児童74人と教職員10人が犠牲になった宮城県石巻市旧大川小の児童遺族やボランティアらが4日、3月の追悼行事「大川竹あかり」に向けて竹灯籠の制作を旧校舎近くで始めた。震災発生から13年となる3月11日、鎮魂の願いを込めて旧校舎に並べ、明かりをともす。

 計50人が植物工場「良葉東部…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ