閉じる

二十四節気「穀雨」 菜の花もネギ畑も色濃く 仙台・鶴ケ谷

 田畑を潤す春の雨が穀物の芽吹きを呼ぶ頃とされる二十四節気「穀雨」の19日、仙台市内は白い雲が浮かぶ青空からきらめく太陽の光が注き、過ごしやすい陽気となった。

 宮城野区鶴ケ谷の七北田川沿いでは、黄色い菜の花がみずみずしく咲き誇る中、ネギ畑の緑が濃さを増していた。19日午後からの宮城県内は、晴れ間がの…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ