閉じる

保育施設の防災を考える 岩手・大槌でサミット 必要な備えや心構えを確認

 東日本大震災の被災地で植樹活動などをしているNPO法人、子どもの森づくり推進ネットワーク(東京)は22日、岩手県大槌町で「保育防災サミット」を開いた。東京都や福井県から保育士ら約30人が参加し、災害時に保育施設に必要な備えや心構えを確認した。

 震災時は岩手県釜石市釜石中の校長、2012年から釜石小…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ