閉じる

「無謀な事業が制御不能の状態で進められた」福島・国見町救急車リース事業 議会が百条委報告書採択

 備蓄食品製造のワンテーブル(宮城県多賀城市)が受託した高規格救急車12台をリースする福島県国見町の事業が中止となった問題で、町議会は10日、事業を巡る町の対応に「特定企業への便宜供与、利益誘導があった」とする調査特別委員会(百条委)の報告書を採択した。「無謀な事業が制御不能の状態で進められた」と結…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ