閉じる

イチから分かる! 福島・国見町救急車リース事業問題

 備蓄食品製造のワンテーブル(宮城県多賀城市)が受託した高規格救急車12台をリースする福島県国見町の事業が中止となった問題は、町議会の調査特別委員会(百条委)が「入札妨害の疑いがある」とする報告書をまとめ、大きな節目を迎えました。企業版ふるさと納税の制度問題も絡んだ国見町の事業はどんな経過をたどり、何が問題とされたのか。時系列で振り返ります。(編集部デジタル班・横山勲)

事業はワンテーブル主導

 各地で地方創生のコンサルタントを手がけていたワンテーブルは、2022年1月に国見町の共同事業体「官民共創…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ