閉じる

第3部・震災の影(3)沈む街(下)「山津波」斜面駆ける

 「津波」は海からではなく山から押し寄せた。

 宮古市津軽石で自転車やバイク販売などを手掛ける舘下光子さん(71)の自宅兼店舗は昨年10月13日、台風19号豪雨で1メートル以上浸水した。「4メートル漬かった東日本大震災よりましよ」と割り切る。

 風雨がピークを迎えた同日午前0時20分、地区中心部を流れる…

残り 1021文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ