閉じる

第3部・震災の影(4)浮かぶ死角(上)大雨対策、復興に後れ

 昨年10月の台風19号豪雨で一帯が冠水した石巻市美園地区。東日本大震災後に移り住んだ被災者の真新しい家屋が立ち並ぶ。「今回の水害は人災ですよ」。震災翌年に新築した自宅が床上浸水した木村直子さん(45)が言い切る。

 地区東側に2018年4月、復興事業で市総合運動公園が整備された。台風時、公園内や外周…

残り 997文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ